ヤマダ電機で冷蔵庫を買い替える際に古い方は引き取りしてくれるのか?

20161211005253 お買い物

 

20161211005253

本日、冷蔵庫を買い替えにヤマダ電機へ行きました。

というのも、今使用している冷蔵庫は、高校を卒業して一人暮らしを始めるときに買ったものだったからです。。なんと、すでに20年経過していました。。。

20年間使用していたのですが、冷蔵庫 L表示故障もなく我が家の食料品を冷やしつづけてくれたわけですが、どうも近頃故障か?と思われる症状がではじめました。それは、ドアがきちんと閉まらないという症状です。

 

冷蔵側のドアが閉まらない場合、冷蔵のものだけが温度が上がり痛んでしまうとお思いかもしれませんが、実際のところ、冷蔵庫のドアが開くことで、冷凍庫側の温度も上昇し、冷凍庫内のものが溶けてしまうという事態に襲われたのです。

 

そーっとゆっくり閉めればしまるのですが、再び冷蔵庫に行った際、いつの間にかドアが開いているではありませんか。。

 

ドアの修理くらいできるだろう。。。と思いましたが、周りのすすめもあり、また20年間使用しているという事実からも買い替えてもばちは当たらないだろうという結論に達しました。

Sponsored Link



 

そこで、ヤマダ電機へ赴き(ちなみに親と行きました。)
2ドアのタイプを選んだわけですね。。

 

ここでは、冷蔵庫の選び方とかは省略しますが、冷蔵庫を買うのって自家用車を買う回数より少ないよな。。。と考えながら、(だとしたら、冷蔵庫に詳しい人ってあまりいないのでは??)なんて思ったりもします。

 

20年が経ち車はものすごく進化しているように見えましたが、私が買う冷蔵庫は20年前とあまりかわらないような気がしました。価格は同じくらいなのにです。これは車しかり、テレビの進歩と比較してもどうなのか。。。

 

話はさておき、古い冷蔵庫を引き取ってほしいと店員さんに言ったところ、すんなりOKがでました。

 

行く前はどうなるものか。。少々不安ではありましたが、あっさりと冷蔵庫設置の際に引き取ってくれるとのことでした。自分で捨ててください。うちはやってません。。と言われなくて良かった。。(笑)

 

ここで発生するのがリサイクル料金というものです。

 

家電のチラシには冷蔵庫の下取りできます。と謳ってありますが、下の方に小さく、○○年以前のものはリサイクル料金をいただきます。と記載されています。新聞折り込みなんかでよくみかけます。

 

で、リサイクル料金っていくらだよ?という話になるのですが、

それは冷蔵庫の大きさで決まるようなんです。

店員さんはしきりにどれくらいのサイズですか?
と聞いてきます。もちろん即答で〇Lと答えられるわけもなく、今度買うのと同じくらいとしか答えれません。

Sponsored Link



 

なんでも一人用の2ドアの冷蔵庫の場合、ちょど 170Lというところがリサイクル料金が高くなる分岐点らしく

170L以下なら、3400円。

171L以上なら 4300円

ということでした。ちなみにこれ税抜き価格

ひとまず、170L以下だろうというところで前金で3400円支払いました。
もし、170L以上なら追加で当日設置撤去の時にお支払いくださいとのことでした。

 

ちなみに、今お使いの冷蔵庫の容量は、冷蔵側のドアをあけたところにシールがはってありますのでそれで確認できます。と店員さんのアドバイス。

 

自宅に帰り確認したところ 130Lしかありませんでした。よかった。。。
でもなんで、冷蔵庫の容量はL表記なんでしょう。水は直接入れないのに。。風呂でもないのに。

というわけで、お金を支払いました。

 

両親の住む街と、私の冷蔵庫を設置する街が違うため配送料が少々かかりましたが。。。
まあ、大手ですから、どこからでも配達するみたいですがね。
冷蔵庫買うなら最寄りのお店がよさそうです。

 

たまにしか買わない冷蔵庫。

私のリサイクル料金支払いの経験がお役に立てればうれしいです。

 

まとめ

ヤマダ電機で冷蔵庫を買い替える時には古い冷蔵庫は引き取ってもらえます。
リサイクル料金がかかりますので、事前に古い方の冷蔵庫のドアを開け、記載されている容量が何Lかを把握しておくと話がスムーズかと思います。

 

さて、財布と同じで中身をどう充実させるかが、今後の課題となりそうです。

 

Sponsored Link