砂蒸し風呂ってすごいの?その効能に迫る!

141217[砂むし温泉] 健康

141217[砂むし温泉]

日本全国津々浦々~色んな温泉がありますが、砂蒸し風呂に入ったことがあると言う人はかなりの通かも知れません。砂蒸し風呂はその名の通り、砂に蒸されて入る風呂なんですが、砂まみれのお湯の中に入るわけではないのです。

そもそも砂蒸し風呂と言うのは、温泉の湧いている砂地の多い地域で、温泉成分や温泉の熱や蒸気が湧きだしているその砂地に、砂蒸し風呂専用の着物を着て身体の首から下を砂の中に埋めてもらう入浴方法になります。

入浴=お湯の中に入るとは限らないと言う事になりますね。

温泉成分が砂から蒸気や熱で伝わってくるので、お湯の温泉に入った時と同じような効能を得られます。身体を濡らせない怪我や病になっている方にも温泉の効能を得る事が出来るお風呂なのです。

 

Sponsored Link



 

 

有名どころは?

日本では主に鹿児島県の指宿温泉の砂蒸し風呂が有名ですが、その実日本全国温泉が湧いていてキレイに砂蒸し風呂専用に整えられた砂が完備されている温泉施設は多数存在しています。

住んでいる地域にももしかしたら砂蒸し風呂をやっている温泉施設がある可能性があるので、お住いの地域の観光案内などを調べてみてください。

 

砂蒸し風呂の効果

さて、肝心の砂蒸し風呂の効果ですが、温泉からくる熱と蒸気を浴びるので、温泉の泉質にもよりますが基本的には血行が良くなって新陳代謝が活発になります。その効果で美肌効果を期待できたり、じんわりと伝わる熱の効果で疲労の回復もできます。

血行が良くなる事により代謝も高まって、ダイエットの効果も高まるそうです。

また、温泉の成分には自律神経を調整して正常な状態に導く効果もあるので、普段の生活リズムが乱れていると感じている方にお勧めです。

  

Sponsored Link



 

 

 砂蒸し風呂の注意点

ただ、お湯の温泉にも言える事ですが、砂蒸し風呂に入っている間は結構な量の汗をかくので、脱水症状になったりまたは血中の水分量が低下してドロドロ血になって血栓が出来やすくなる可能性もあります。砂蒸し風呂に入る前と後にはしっかりと水分補給をする様にしてください。

砂蒸し風呂は、普通のお湯の温泉とは違って非常に温度が高い温泉になります。

首まで砂に埋められてしまうのですがその砂の温度は50℃以上にもなるので、、砂蒸し風呂初心者の人は最初の入浴は5~10分程度にする様に勧められます。

今までそんなに熱い風呂に入ったことが無い人は、専用の着衣を着ていても熱さで肌が負けてしまう場合があるので、最初は短時間から挑戦してみると良いでしょう。

 

まとめ

普段、温泉に行くことはありますか?
最近では若い人が温泉に行くことは特に珍しいことではなくなったようです。
(昔は、じじくさい。。ばばくさい。。。と言われたものなのです。。1990年代は。。。)

特に健康に良い、皆で遊べる、お泊りで!となれば温泉は欠かせない観光スポットです。

時々は、あくせくした日常から離れて、じっくりと砂に蒸されて癒されてみてくださいね。

 

Sponsored Link