宅急便料金をクレジットカードを使って支払うには

こんな経験はないでしょうか?

よく送る宅配便。クレジットカードを使ってお支払いできれば便利なのに。

どうして宅配便を送る時は、現金ばかりでクレジットカードで払うことができないのでしょうか?

普段ポイントためているので、現金の支払いはなおさら残念です。

 

とはいえ、最近ヤマト運輸ではドライバーさん含め、Tポイントカードを通すことで、ポイント自体はたまるようにできていますね。ただしこれは郵便局や佐川急便では適用されません。

契約している会社であれば、月に1度まとめてお支払いすることで、お金の管理はしやすいのですが、個人ではなかなかそれもできません。

そこで今回は、宅配便をいかにクレジットカードで送るのか、その方法を調べてみることにしました。

 

まず、書類や本などのサイズの荷物を送る場合です。

この場合のおすすめは、郵政のクリックポストです。

お値段も180円ほどで、非常に安価で配送してくれます。

 

これは、郵便局の窓口でレターパックライト、またローソンなどのコンビニではレターパックがクレジットカードで購入できないので便利な方法かと思います。

 

クリックポストを使うには、クレカ登録が必要です。一度登録すればIDとパスワードでログインできますので、何度も番号を入力する必要はありません。

 

そして、60サイズから140サイズ程度の荷物を送る場合です。

この一般的な宅配便サイズの荷物を送る場合、だいたい現金で支払うこととなります。

しかし、最近登場したある方法を使えば、クレジットカードで支払うことが可能です。

 

それは、郵政のスマホ割りです。

このサービスは、スマホアプリを使用するのですが、だれでもダウンロードすれば使用できます。

 

月に10回使用する条件で割引が入るのですが、10回に満たなくても、数回の利用でも大丈夫です。

ダウンロードした後、自分の住所名前電話を登録。

そして、送り先を入力するだけです。

そして配送料金支払いは、クレジットカードを入力することになるので、発送の際に現金は必要ありません。

あとは、荷物を郵便局に持ち込み、2次元コードで伝票を発行するだけとなります。

ゆうぱっくをクレジットカードで支払えるということで、私もよく利用しています。