コープ共済のこども保険 ケガをした時はどうなる?

2017-03-08 02.13.26 こども

コープ共済のCMを最近見かけることも多くなってきました。名前はよく聞くけどコープ共済って本当に良いものなの?と思われるお母様達も多いことでしょう。とくに大事なお子様のことだからじっくり考えたいものですね。今回は、小学校3年生のゆうと君をモデルに、コープ共済ジュニアコースのケガの保障を調べていきたいと思います。

1 ゆうと君がケガをした!

ゆうと君はサッカー部です。ある日、練習中に転んでしまい足首をねんざしてしまいました。
とても痛がるゆうと君、骨折したかもしれないと心配するお母さんは、ゆうと君を連れて近所の
整形外科へと出かけました。

検査の結果、ゆうと君は幸いにも骨折しておらず
病院の先生に、「2~3日病院に通ってください」と言われ
薬局で湿布をもらいその日は帰宅しました。

その日の病院代は2000円
初診料、検査代込みの料金です。

その3日後、だいぶ腫れもひいてきたゆうと君ですが、
やはりまだ足が痛むようです。部活もまだ見学しています。
その日はママといっしょにまた病院に行きました。

「だいぶはれがひいてきましたね。まだ痛むかい?」

「うん。少し。。」

寂しそうに答えるゆうと君

その日の診察料金は600円でした。

帰宅したゆうと君。早くサッカーがしたいようです。
こどもながらも周りにおいていかれる感があるのでしょう。

「ママ、いつからサッカーしていい?」

「もうすぐだよ。あとちょっとがんばろうね。」

練習も別メニューで少しだけはじめたゆうと君。走るとまだ少し痛むようです。
ケガをしてから2週が経ち、病院へ行きました。

「足の具合はどうだい?」

「うん。走るとちょっと痛いけど、もう大丈夫だよ。。」

「よし、だいぶいいみたいだね。今日で病院は卒業だよ。」

お医者さんに言われたゆうと君はとても嬉しそうでした。

この日ママが支払ったのは600円でした。
  

Sponsored Link



 

2 ゆうと君の治療費はいくら?

今回の病院代は、初診の2000円、2回目、3回目が600円で
合計3200円でした。(湿布代は別です。)
ケガの通院は、主に1回目が治療費が高く、2回目以降はそんなには
かかりません。

 

3 ゆうと君の給付額は?

今回の通院で、コープ共済ジュニアコースからどれくらいの給付があるのでしょうか?
ゆうと君の加入コースは、J1000円という掛け金が月1000円のコースです。
一日のお支払い額は2000円となっています。

今回、治療費にかかったのは、3日で3200円
ジュニアコースからは、2000円×3日分で6000円の給付が受けられます。

そうです。給付は治療費の実費ではなく、一日2000円と一律の金額となるのです。

6000円の給付のあったお母さんは、ゆうと君の大好きな漫画本をプレゼントしました。

 
  

Sponsored Link



 

4 給付での豆知識

今回、治療費に3200円かかったゆうと君でしたが、ゆうと君は小学校3年生。
市から医療費補助がありました。給付はレシートのコピーでよく、高い診断書の発行
もいらなかったようです。

また、レシートの発行がない市町村でも診察券のコピーなどで代用できると給付の方が
教えてくれました。

 

5 まとめ

今回ジュニアコースのケガの保障のみに絞り、調査してみましたが、掛け金1000円で
ケガの給付が2000円もあります。つまり、1回でも病院にいけば掛け金プラス1000円と
元がとれてしまう計算となります。またケガの治療日数が多くなればなるほど給付額も増すため
ゆうと君のようなケガをしやすいスポーツをされているお子さんにはうってつけの保障という
ことがわかりますね。

  

Sponsored Link