病院の診断書が遅いのは普通のこと?催促しても良いのか?

今回のテーマは、病院からもらう診断書の話です。

私自身が、手術を受け保険会社に診断書を添付し給付の依頼をする際に必要でした。

ところが、病院は予定した期間を過ぎても診断書を発行しません。

さて、催促しても良いものでしょうか???

 

 

 

診断書のきっかけとなる手術のいきさつ

大腸カメラ、いわゆる内視鏡カメラですね。その際に、なんとポリープが見つかりました。

手術の前に同意書にはサインしていたため、ポリープ切除にはびっくりもしなかったのですが

手術中にも、切りますか?と先生が聞いてきましたので、「はい。お願いします」

と答えています。

 

 

診断結果を聞きに病院へ

 

切り取ったポリープの病理検査の結果を聞きに病院へ行きました。

手術の2週後です。

その際、保険会社から事前にもらっていた保険会社指定の診断書を事務の方にお渡ししました。

 

ちなみに、加入していたのは、ソニー生命の医療保障と、コープ共済の終身医療(ずっとあい)

になります。

診断書の形式は、ソニー生命の指定したものです。

コープ共済はいい会社で、ソニー生命の診断書のコピーでいいよ。とのこと。

 

これがもし2通必要であれば、金額は2倍かかっていたのでしょうね。

困ったときのコープ共済。すてきです。

 

 

診断書を待つ期間

 

診断書を事務の方にお渡しした時、2週間ほどかかりますよ。

出来上がったらお電話いたします。

と言われました。

 

その時の印象は、

ああ。小さなクリニックだからかな。。先生の人数もふたりだし。

毎日忙しそうだ。。。。と2週間という数字に関しては、若干遅いなとは思ったものの

まあしょうがない。こう考えました。

 

診断書をもらい、すぐ給付以来をすれば、その1週間後には手術給付金がもらせるだろう。という見込みです。

これで、手術の3週後には給付金が入ることとなります。

 

まあ、実際2週間は長めに言ったのだろう。

実際は1週間くらいだろう。と甘い期待もありました。

 

保険給付金は全額支払ったものの、早く欲しいと思うのが人間ですよね。

幸い貯金もありましたが、もし借りたお金だとしたら。。。。

こんな気持ちにもなりました。

 

 

診断書がなかなかもらえない。

診断書ができました。という電話を待っていましたが、なかなかかかってきません。

ついに約束の期限2週間が経つ日になりました。

おそらく午前中には電話はくる。

そう思いましたが、まだ電話は鳴りません。

 

おかしい。。。

業を煮やした私は、ついに3時過ぎに病院へ催促の電話をすることに。

 

「私の診断書はもうできていますか・?」

 

私は、こんな答えを予想しました。

「すいません。既にできていますが、お電話が手違いで連絡できていませんでした。」

 

しかし、答えは予想を裏切るものでした。

まだできておりません。

 

 

下書きはできています。

後は、先生に確認をいただくだけです。と。。。。

 

そうか。

事務員さんもとても腰が低く、文句を言う気にもなりません。

 

あと、もうひとつ疑問も。。。

診断書って先生以外の人が書いてるものかも。。。

先生は最後のハンコだけなのかな?

けっこうサラリーマン的なところがあるかも。。。

 

なぜ診断書は遅いのか??

 

もしかしたら。。。

と思い調べてみると。。。。

 

やはり、病院の診断書が遅いのには事情があったようです。

 

それは、医療事務と病院の先生との関係です。

 

患者が催促しても、事務員は、毎日忙しい先生には催促しづらい。。。

こんな内部の事情があるようなのです。

(ヤフー知恵袋とかみたら。。)

 

これは患者にはまるで関係ないこと。

 

もう少し、患者を優先した病院のあり方を作ってほしいと思いました。

 

 

診断書完成の電話がかかる

 

そして、約束の日から3日経ち、週があけた月曜日。

病院から電話があり、ようやく診断書ができたとのことでした。

 

その時診断書の料金もおしえていただきました。

3500円くらいでした。

5000円しなくて良かった。。。。と思い。

 

また50キロ以上先にある病院まで行くのは面倒だな。。。。と思う次第でした。

選手なら病院の近くまでいく用事があったのに。残念。