ネットワークビジネスで友人を失う理由がわかつた瞬間の話

先日ネットワークビジネスで家族関係が悪化するという話をしました。

リアルに友人から聞いた話ですので納得なのですが、その多くはそのビジネスモデルの怪しいイメージから辞めてほしいと思う家族と、続けたいという本人の間で確執が起こるということから発生したものです。

 

しかし、今回そんな私の友人も、やってはいけないことをしでかしました。
これで友人関係も終わりだと思うような出来事です。

 

友人関係が崩壊した出来事

私 40歳男性 独身

お友達 30代女性 バツイチ

元同僚の関係

 

事の始まりは、1本の電話。

当時仲良くしていて、購入者でもあった私。

月に一度の定期商品購入。金額にして1万円。

人間関係の維持と、がんばっている姿勢に好感がもてたため、しばらく購入を継続することにしていました。

そして、ある日、

私の名前で商品をとってもらえないだろうか?
お金はきちんと払うんで。

という提案がありました。

理由を尋ねると、自分で仕入れると代引き即金で支払わないといけない。

お客さんである私であれば、コンビニ支払いができる。
そうすれば支払い猶予が10日ほどあるから。

ということらしい。

現金がないとというのはすぐわかりましたが、困っていると思い承諾することにしました。

まあ、こういうのは支払いはきちんとするだろう。そういう想いです。

そして、重たい商品が2箱自宅に届き、手渡しすることに。

ちゃんと払っとくからね。お茶をしながらそう約束してくれました。

 

そして、10日が経過したころでしょうか。

彼女から電話が入ります。

「支払いがおくれてしまって。。ごめん。月末までには何とかするから」

 

私「はあ?」

 

これには参りました。。。

さすがに私も激怒。

私の名前でとっているのに、自分のもののように支払いを調整してきた彼女の考えが理解できません。

振り返れば、私の商品購入は単に現金を得るための手段だったのでしょう。

届いた商品を販売して現金化。そして別の支払いに。
私の支払いは案の定お金が足らずに後回し。

おそらくこのようなことだと思います。

 

とにかく遅延、延滞が嫌いな私は、いそぎ払うように催促。

大丈夫。督促の電話とかこないから。。。と言いはしますが、気分は最悪です。

金額を公表しますが、おおよそ8万円を超えるくらい。

 

そんなに簡単に払えるのか心配になります。

自分で肩代わりするのも嫌な話です。

 

とりあえず、彼女は苦し紛れに2、3日したら払うといいましたが、

おそらく月末まで引っ張ると思います。

 

何かしら信用情報などキズが入らないか。。。

今後のローンなどに影響がでないか。。。

心配なことはたくさんあります。

 

完全に私の失敗です。

これまで、このような目にあう人の話をなんどか聞き、面白い話だ。と思っていましたが、まさか私がこうなるとは。。。。

 

今回は凝りました。。。

 

 

今回の件で、私が決めたこと。

・彼女からの物品購入の中止。

・友人間で大金が絡む取引はしない。

 

まあ、距離もあるし、今後の人間関係の継続は無理だなと思いました。

ネットワークビジネスは真面目に取り組んでいる人も多いのに、一部の追い込まれた方達がよからぬことをして、評判を落とすというのは事実のようです。

 

ネットワークビジネスをしている友人との付き合い方

基本的に、ネットワークビジネスの商品を買わないかと誘われることや、販売員にならないかと誘われて友人関係が崩れるという話をよく聞きますが、私のようなパターンもあるということです。

このネットワークビジネスに限らず、友人とのお金の絡むやりとりは気を付けた方が良い。

特に異性間では感覚が違うこともあります。

 

普段はいいひとなんだけどね。。。これってよく聞く言葉です。

借金ではないですが、お金は戻ってこないものと覚悟をきめて取引しましょう。