被災地に送る暑中見舞いはの文例は?

011MIZUHO171010_TP_V 年賀状

011MIZUHO171010_TP_V

今年は関西で大地震、そして大雨被害と日本中で天災による被害がおおきかったですね。6月7月に発生したということもあり、毎年暑中見舞いや残暑見舞いを書かれるという方はどのようにすれば良いのでしょうか?

 




 

調べたところ、これまで被災地に暑中見舞い、残暑見舞いを書かれる方は以下のような書き方をされているようです。今回はその文例などアドバイスいたします。



今回ご提案するのは2通りです。

 

1 いつもの暑中見舞い、残暑見舞いの文頭、文末にお見舞いの言葉を添える

 

2 暑中見舞いや残暑見舞いではなく、災害被災のお見舞い状としてお送りする。

 

まず1の、いつもの暑中見舞い、残暑見舞いの文頭、文末にお見舞いの言葉を添えるです。

いつもの暑中見舞いの文頭、または文末に、お見舞いの言葉を添えてみることにしましょう。かもめーるを購入される方も多いと思います。かもめーるの場合、ひな形になる文がはじめから記載されていますので、その余白に気持ちをこめて書き入れるイメージですね。

文例としては。。。

 

文頭に入れる場合

先日の豪雨(地震)にて思いがけない被害にあわれたこと、被害の程を案じております。

(今回の震災・豪雨には心よりお見舞い申し上げます。)

 

暑中見舞い申し上げます。

 

梅雨が明けたとたんに、猛烈な暑さとなりましたが、いかがお過ごしでしょうか。、、、、

 

文末に入れる場合

・・・・・・・・

まだしばらくは厳しい暑さが続きますが、体調にはくれぐれもお気をつけ下さいませ。

今回の(豪雨・震災)については、一日も早い復旧をお祈りいたします。

 

ただし、お亡くなりになられた方がいらっしゃるなど、被害が大きかった方へは不向きかと思われます。

 

 




 

 

そして、2の暑中見舞いや残暑見舞いではなく、災害被災のお見舞い状としてお送りする場合です。お見舞い状の例文を紹介しますと。。

 

文例その1

拝啓

このたびの(豪雨、地震)で思いがけない被害に遭われ、お見舞いの手紙をしたためた次第です。

ご一同様にお怪我などなかったでしょうか?

私たちにできることなどございましたら、及ばずながらお手伝いをさせていただきたいと思いますので、遠慮なくお申しつけください。

一日も早く平穏な生活に戻られることを心からお祈りいたします。

 

文例2

急啓

このたび、おもいもかけない豪雨に見舞われたとのこと、また被害の程を案じております。

遠方のため、詳しい状況もわからず、○○様のご無事をお祈りするばかりです。

私どもでお役に立てることがございましたら、何なりとお申し越しください。

皆さまのご無事と、一日も早い復興をお祈り申し上げます。

 

まとめ

暑中見舞いも、お見舞い状もお手紙です。

多少文面がおかしくても、まずは気持ちをこめて相手を心配する気持ちをこめれば、その思いは伝わると思います。
また、暑中見舞い、残暑見舞い。お見舞い状は挨拶状ドットコム
にお願いすると便利です。

被災地の一刻も早い復興をお祈り申し上げます。