ギフト券取引所でAmazonギフト券を購入するメリットとデメリット

アマゾンで商品を安く買うには

アマゾンヘビーユーザーの私ですが、アマゾンで安く買う方法を探していました。以前は、ハピタスというサイトを通して1%のポイントをもらい購入していました。

しかし、そのシステムもなくなり、アマゾンでポイントや割引を受ける方法というものがなくなってしまったのです。

そこで見つけたのは、【ギフト券取引所】

というところ。

名前は普通ですよね。ギフト券を取引するところかーって感じですが、

ここで、アマゾンギフト券が安く購入できるということを知り、実際に購入してみました。メリットデメリット含めてレビューしたいと思います。

 

ギフト券取引所でAmazonギフト券を買うには

実はこのAmazonギフト券取引所、いきなり購入!というわけにはいきません。

まず、アカウントを登録する必要があります。

簡単に説明しますと

①アカウント登録に際して、ご自身で決められたID、パスワードを決める。

②メールアドレスを設定する。

③そのメルアドに届いたURLをクリックして、本人確認をする

④アカウントができる。

 

このステップを踏み、購入準備が整います。

そして、いざ、購入!

 

と、その前に、アマゾンギフト券を買うお金を入金しましょう。

 

さて、ここで私の感じたことl

それは、クレジットカードが使えない。。

ということです。

ギフト券取引所への入金は全て銀行振込となります。

いつもAmazonではクレカ払いという方にとっては、あれ、、これでクレカポイントもらえないよ。となってしまいます。

 

そして、さらに思わぬ事態が。。。

銀行振込のため、夜遅い時間帯、具体的には(21時以降)に入金しても、即時反映されないのです。。。

これは、土日や祝日でもそうなることを意味します。

つまり、アマゾンですぐ買いたいときが、土日祝日や深夜だった場合、

平日の昼間まで待たなければならないのです。

 

私の場合、ゆうちょ銀行からの振り込みでした。

振込先はゆうちょ銀行だったため、月5回は振込手数料が無料でしたのでここではお金がかかることは無かったです。

 

そしていよいよ購入です。

今回購入するのは、額面6741円、購入価格6160円のアマゾンギフト券となります。

値引き額は、581円  91.4%で販売されているものです。

本1冊分くらい得をしましたね。

 

本音をいえば、1000円程度の購入を考えていたのですが、現在販売されているギフト券がトータルでも15件ほどでした。つまりこの中から選ばなければならないということです。みたところ最低額のものは、今回購入する6700円のものとなってしまいました。

しかし、このギルト交換所は高額になればなるほど、割引率が大きくなる傾向があります。

ですから、自分が購入しようと思っていた予定の金額より少々高い金額を購入することになれば、割引が大きいので得をしたと考えるべきです。

いつかAmazonで何か買いますよね。なんだかんだで。。そうじゃありません?笑

ちなみに、取引所での購入手数料はありません。

 

まとめ

 

アマゾンギフト券取引所のメリット

おおよそですが10パーセントオフでAmazonギフト券が購入できる。

 

デメリット

出品数がやや少ない。

夜中や土日祝日は即購入できない。

 

皆さんの需要にぴったり合うものがあれば、他の割引サイト(例えば電子ギフト券個人売買サイト「amaten」など)

と比較してお得な方で購入すると良いと思いますよ。

 

今回ご紹介しました【ギフト券取引所】

公式ページはこちらからです。